平成28年度一般財団法人山形県バスケットボール協会

これまで、県内各地区で毎年10月もしくは11月の2日間、各地区中学校のエンデバー担当の指導者と連携しながら、「高校の指導者が中学生に指導に出向く」かたちで山形県エンデバー強化事業を行ってきましたが、一旦活動を停止し、事業内容の見直しを図りました。

山形県協会強化委員会で、今後の強化を検討した中で「単発的な指導では強化に繋がらない」「中学3年生の部活動引退後の半年以上のブランクが少年種別(U16)の競技力向上の大きな妨げになる」「県外から選手が集まりにくい環境の山形で、如何にして地元の選手を育てていくかが鍵となる」などの課題が指摘されるとともに、他県の事例として、宮城県や福島県が、年間を通して高校の指導者が中学生に指導するという事業が組織的に行われ、結果に繋がりはじめていることが報告されました。(平成27年度東北新人大会・平成28年度東北高校選手権大会等)

種々の状況を勘案し、今年度より「中学3年生の強化」をテーマに中学校と高校が連携して継続的な強化事業を展開いたします。
平成31年度茨城国体より少年種別がU16(高1・中3)になることが決定し、より一層中高連携で競技力向上を図り、さらなる強化を進めていく必要があります。この事業は国体強化を見据えたバスケットボール塾としての位置付けであり、「ハイレベルな競い合い」を重点的に意識して実施します。

新事業の初年度ということで、様々不都合等もあるかとは思いますが、「強い山形のバスケット」を実現するべくご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、中学3年生の積極的な参加を期待しています。

 

◆募集実施要項

期間 9月~11月の3か月間
時間 各会場(高校・中学校・自治体体育館など)の利用状況に合わせて1時間半~2時間程度(21:00に完全撤収)
例:19:00~20:45  18:30~20:30
実施場所 山形県内6カ所
(置賜1・山形上山1・東西北村山1・最上1・田川1・飽海1)
実施回数 1ヶ月⇒2回~3回(各地区の実情による)
(3か月間で6回~10回)
参加費 3,000円(3か月間)
※途中退会する場合、返金はいたしません。
傷害保険 中学校の部活動とは異なります。保護者の責任において各自で加入してください。
参加申込 山形県協会HPからお申込みください。(申込は締切ました)
※各地区で定員を超えた場合は、各地区協会強化部で選考し決定します。
なお、「承諾書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、捺印したものに参加費を添えて、第1回目の練習会参加時に提出してください。
申込締切 平成28年8月31日(水曜日)
※申込は締切ました
指導者 各地区中学校・高校スタッフ
指導内容 各地区でスタッフミーティングを行って決定します。
「高い技能の習得を目指した内容を中心に行う」実施予定表もご確認ください。
置賜
山形上山
東西北村山
最上
田川
飽海
対象 中学3年生
(山形県代表として国体出場を目指す高い志のある選手。クリニック的な講習会ではなくレベルの高い練習を目的とし、スキルUPを目指す選手。およそ男女で20名~30名程度を目安とし、保護者の同意を得たものとする。)
持ち物 競技用具や飲み物
運営方法 各地区内で調整の上、決定した場所・日時を当協会HPで告知します。
第1回目の練習会で承諾書・参加費を徴収し、名簿を作成し出席状況を把握します。
禁止事項 地区を飛び越えて、練習会に参加することは禁止します。

 

◆お申込みフォーム

以下のボタンからお申込みフォームのページに移動して、お申込みください。
申込みは締切ました。

なお、「参加申込書並びに承諾書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、捺印したものに参加費を添えて、第1回目の練習会時に提出するようお願いします。